無着色北山村じゃばら明太

5,400円(税400円)

4つのこだわりの素材で作った「匠のたれ」に漬け込み、168時間熟成させた明太子に、北山村の特産物、「じゃばら」を餡にして合わせています。
通常の辛子明太子で味わえない、さらに深い味わいをお楽しみいただけます。


〜「匠のたれ」〜
漬け込み液である「匠のたれ」は、水を一滴も使わずお酒をベースに、濃厚で香り高いうまみを引き出す羅臼昆布を加えています。
また、唐辛子は独自にブレンドした、辛さが後を引かない「先辛(さきから)」。隠し味に九州産の柚子を加えることで、華やかな香りの気品漂う「匠のたれ」が仕上がります。

〜職人技〜
辛子明太子づくりは、機械化できない工程が多くほとんどが手作業。目で見て、手で触れて、匂いや味を感じて、スタッフひとりひとりが「お客様に美味しい辛子明太子をお届けしたい」と願いながら、真心こめて作っています。
新しく配合した「匠のたれ」に、つぎ足すたれをどれぐらいブレンドするか、それは熟練したスタッフの舌だけがわかる職人技です。「コクが足りない」などの味のブレを、いかに補正していくか。機械では量れない味の微調整をすることで、変わらぬ味を守り続けています。
168時間の眠りから覚めて、漬けあがった辛子明太子はサイズごとに選別されますが、辛子明太子の薄皮はデリケートで慎重に扱っていても破れてしまうことがあります。そこで、きれいな一本ものと皮の端が破れた「切子」、形がくずれた「並切れ」に選別しています。
選別の際に、手のひらに載せられた辛子明太子は、きれいに形を整えます。「おへそ」と呼ばれる腸管の穴を下にして、頭から尻尾に向かってなでることで、つやとハリのある辛子明太子に仕上がります。

■原材料名
すけとうだらの卵(産地:ロシア又はアメリカ)
米発酵調味料、食塩、じゃばら果汁、唐辛子、たん白加水分解物、じゃばら、ゆず、みりん、昆布エキス、酒、醤油、魚醤/ソルビット、調味料(アミノ酸等)、酒精、酸化防止剤(ビタミンC)、増粘剤(キサンタン)、酵素、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料、(一部に小麦・大豆を含む)

■内容量
 360g

■賞味期限
 14日

■保存方法
 冷蔵

■注意事項
・お召し上がりに際して、冷蔵庫で保存し、なるべく早くお召し上がり下さい。
・なお、長期保存の場合は、冷凍庫で保存して下さい。保存の目安は2か月です。